音声会議システム

音声会議システムとは

事前登録や予約が一切不要。
いつでも自由に使用できる電話会議でビジネスをより一層加速させるシステムです。

ボイスチャット運用イメージ

会議電話システムは主催者(本部など)側設備として、会議制御装置を設置します。外出先でも、在宅の場合でも、複数の人が同時に話せる(会議機能)事前の登録や予約一切いりません。いつでも自由に使用できます。制御装置内に会議室を複数設置する事により同時に別の会議を実施できます。

ボイスチャット運用イメージ

会議のしくみと機能

  • 会議参加者の端末は通常の電話機であれば特に種類は問いません。
  • 制御装置には、会議時に必要な通話回線を必要数収容します。
  • 参加者側の回線種別は特に問いません (一般回線や専用線など)
    制御装置内には通常8人までの同時音声会議室をもちパスワードが割り当てられております。
  • 音声会議室を利用し、時間に縛られず、24時間いつでも簡単に会議を開催することができます。
  • オプション対応として、複数の音声会議室や、38人までの音声会議室を備えることができます。
  • 登録されたメンバーをワンタッチで一斉(個別)に呼び出し、呼び出された方は応答することによって自動的に会議通話となります。(音声会議室からの一斉召集方式・個別招集方式)
  • 主催者が参加しなくても、メンバーが個々に音声会議室へ参加し、会議を開催することができます。
  • 居場所を問わずどこにいても会議主催者として利用することができます。(参加会議方式)
  • 主催者側の会議参加や離脱操作は専用電話機によるワンタッチ操作です。

システム構成図

システム構成図

一斉招集(呼出)会議

あらかじめ固定登録された相手先に対し、ホスト端末よりワンタッチで一斉に呼出しを行い、
相手応答にて自動的に会議通話となります。
標準でホスト・メンバーを含め8人の会議通話が可能です。(最大38人)

一斉招集(呼出)会議

個別招集(呼出)会議

内線・局線・専用線を問わず任意にホスト側より相手先を呼出し会議室へ招集することができます。
標準でホスト・メンバーを含め8人の会議通話が可能です。(最大38人)

個別招集(呼出)会議

参加会議

会議参加メンバーにあらかじめ会議参加番号(パスワード)を知らせておき、
内線・局線・専用線を問わず個々に会議参加することができます。
標準でホスト・メンバーを含め8人の会議通話が可能です。(最大38人)

参加会議

参加会議の運用イメージ

参加会議の運用イメージ

センター端末の種類

センター端末の種類

センター / メンバーの使用する機器は、上記以外用途により各種取りそろえております。
他社の端末機器のシステム接続検討をいたします。
イヤホンマイク・スピーカー・ヘッドホン等端末付属品を接続可能(仕様により接続できない場合があります)