店舗・アミューズメント施設向けシステム

店舗スタッフイメージ

店舗・アミューズメント施設向けシステムとは

スーパーや家電量販店などの大型店舗や、ゲームセンターやパチンコ店、騒音のする事務所などのアミューズメント施設で使用する業務連絡・放送用の通信システムです。

スタッフ間の連携を強化し、店舗・施設内での業務効率を高めると共に、お客様のお問合せ対応もスムーズになる優れたシステムです。外部との連絡にも対応しており、在庫確認や他店舗との連携など、現場の対応力強化に威力を発揮します。

店舗・アミューズメント施設用マルチインカム

便利な一台三役

スーパーや量販店、ゲームセンターやパチンコ店、騒音のする事務所等で、スタッフがインカム子機、放送用ワイヤレスマイク、連絡用携帯電話などを持ち歩かなくても本インカム1台で全ての役割を果たす事ができます。
同時双方向通話が可能でハンズフリーでお話ができるため、作業効率を落としません。
さらにリモコンボックス使用によりワンタッチで機能の切替およびマイクの入り切りができます。

1. インカム

最大40者の双方向同時通話

最大40者までが双方向同時通話ができます。(注1)

(注1)無線子機は最大25台+電話機

2. 店内放送

子機から直接店内放送

既存の店内放送用のアンプに接続するだけでインカム及び事務所の電話機より店内放送ができます。
しかも3系統までの放送を、切替えることができます。

3. 電話機能

子機で外線通話

インカムおよび事務所の電話より外線通話ができますので事務所が無人の時、また緊急時の連絡に威力を発揮します。

システム構成

1. 構成図

システム構成

2. 構成機器

多機能電話機
IX-24/12KT-N
IX-24/12KT-Nの特長
  • 省エネ設計(待機消費電力削減)
  • 発信履歴(30件)/着信履歴(50件)
  • 十字キーボタン
  • 2色ランプ
  • 白色バックライト付ディスプレイ
  • ダイヤル表示20桁

卓上型デジタルコードレス電話機
DC-KTL2
DC-KTL2の特長
  • 漢字電話帳機能(500件)
  • 発着信履歴(各20件)
  • 十字キーボタン
  • 2色ランプ
  • 白色バックライト付ディスプレイ
  • ダイヤル表示20桁

携帯型デジタルコードレス電話機
DC-PS10(S/B)標準タイプ
DC-PS10(S/B)の特長
  • ・十字キー
  • ・ダイヤルライト
  • ・白色バックライト付ディスプレイ
  • ・バイブレーション着信
  • ・個別漢字電話帳(500件)
  • ・漢字表示
  • ・発着信履歴(各10件)
  • ・内線ハンズフリー
  • ・局線ボタン 8個
  • ・非接触充電台
  • ・ダイヤル表示(半角20×4桁)
  • ・見通し約100m

携帯型デジタルコードレス電話機
DC-PS8 堅牢タイプ
DC-PS8の特長
  • ・転倒発報機能内蔵
  • ・音声呼び出し対応
  • ・防雨(JIS保護等級3)
  • ・電話帳機能(500件)
  • ・各種アセンブリ装着可能
  • ・漢字表示
  • ・バイブレーション着信
  • ・自動応答/自動終話
  • ・バックライト付

3. アセンブリ

アセンブリ

各種アセンブリはいずれも高騒音の中でも明瞭な通話ができます(イヤホンマイクは除く)。
(放送時のハウリング防止にも効果があります)

マルチインカムシステムの特長

1. 事務所用インカムモニター

常にインカム通話内容を電話機兼用モニタースピーカーから事務所に流すことができます。
緊急時は受話器を上げれば即インカム通話ができて迅速に対応できます。

2. 雑音防止

ゲームマシンから出るノイズの影響が少ないPHSと同じ1.9GHzのデジタル波使用のため、
ノイズの少ない明瞭な通話音質を実現します。

3. 電話機能

ゲーム効果音、BGMなどゲームセンターは大きな音が氾濫し、従来のインカムでは聞き取り難い状況がありましたが、マルチインカムシステムでは独自の技術により、110dBまで音を気にせず明瞭な会話ができます。

インカム端末設定例

インカム端末設定例

インカム同時通話、放送、電話などの主だった機能を、手元のリモコンボックスの各ボタンに割り当てることで、ワンタッチで簡単に操作できます。操作の度に子機を取り出す、といった作業中の煩わしさがありません。

インカム親機(多機能電話)設定例

インカム親機(多機能電話)設定例

事務所や休憩室の多機能電話からインカム内容を常時モニターできます。必要時には、受話器を上げるだけでインカムに入り、会話ができます。

インカムモニター中に電話が入ると、キャッチホンのように呼び出し音が鳴りますので、インカムから抜けてから受話器を上げて通話してください。

同じく、インカムから抜けて、各放送キーを押していただくと、放送ができます。

インカム親機/多機能電話/放送用マイクの1台三役となります。

関連資料

◆店内コミュニケーションシステム
<飲食店向け> (2014/10/29)
(ファイル名:ordercallsystem.pdf size:652KB)>>ダウンロードはこちら

 

◆店内コミュニケーションシステム
<冠婚葬祭向け> (2014/7/3)
(ファイル名:kankonsousai.pdf size:512KB)>>ダウンロードはこちら

 

◆店内コミュニケーションシステム
<量販店・ホームセンター向け> (2014/3/10)
(ファイル名:homecenter.pdf size:886KB)>>ダウンロードはこちら

 

◆店内コミュニケーションシステム
<ドラッグストア向け> (2013/10/22)
(ファイル名:AREACOMforDRUGSTORE.pdf size:580KB>>ダウンロードはこちら

 

◆店内コミュニケーションシステム
<量販店・スーパー・ホームセンター向け> (2012/11/01)
(ファイル名:AREACOMforGMS.pdf size:1,044KB)>>ダウンロードはこちら